冷凍食品おすすめ!「カレー系」「有名店監修系」「晩御飯のおかず系」【ヒルナンデス】

スポンサーリンク

 

冷凍食品おすすめ!「カレー系」「有名店監修系」「晩御飯のおかず系」

 

10月3日放送の【ヒルナンデス】では、最新のおすすめ冷凍食品が紹介されました、教えてくれたのは元冷凍新聞編集長で冷凍食品ジャーナリストの山本純子さん

実は毎年9月は新たな冷凍食品が数多く発売される時期なんだとか、そこで冷凍食品ジャーナリストの山本さんおすすめの、本当に美味しい最新冷凍食品の3大トレンドを紹介

 

冷凍食品だからこそ美味しい新作カレー

家でいただくカレーと言えばルーから作ったりレトルトのものだったりしますが、山本さん曰く「冷凍の方がスパイスの風味や鮮度が保たれて美味しい」そうです

今年は特に本格的な冷凍カレーが続々と発売されているようです

五穀ごはんと野菜を食べるカレー/日本製粉

大きくカットされた野菜(ナス・カボチャ・レンコン・ブロッコリー・赤ピーマン)がゴロゴロと100gも入っています、急速凍結されているため野菜の鮮度も抜群、お米には栄養価の高い五穀米が使われており女性から大人気

 

古奈屋 隠れメニュー スープカレーごはん/日清食品冷凍

超人気カレーうどん屋「古奈屋」とのコラボ商品、古奈屋と言えばスープに牛乳をたっぷりと使ったクリーミーなカレーうどんが有名ですが、こちらのスープカレーは従業員用のまかないメニューだそうです

 

有名店監修系の冷凍食品

急速冷凍など日に日に成長する冷凍技術によって、有名店の味を忠実に再現した商品が続々と登場しているそうです

ホテルニューグランド監修 シーフードドリア/日本製粉

実はドリアはホテルニューグランド初代総料理長のサリー・ワイルが世界で初めて作ったと言われており、魚介の深い旨味が最大の特徴だそうです、その元祖ドリアの味を冷凍食品で本気で再現した商品

刻んだエビをソースに溶け込ませホテルのドリアに近い魚介の旨味を再現しているそうです

 

香炒飯/味の素冷凍食品

有名人も数多く訪れるという京王プラザホテルの中国料理「南園」の看板メニューのチャーハンを再現、最大の特徴はその名の通り”香り”、特に中華鍋で生姜を炒めた油をお米を炒める際に使用することで、米の一粒一粒が生姜香りをまとい食欲をそそるチャーハンに仕上がるそうです

もちろんこの商品でも生姜を炒めた油を使用し、チャーシューも八角の効いたスパイスのある味わいに仕上げています、具材もお店同様に大きめにカットされています

これめっちゃ気になってるんだけどまだ食べたことない、今度買ってみよ!

 

長崎ちゃんぽん発祥の店 四海樓/キンレイ

創業118年の歴史を誇る長崎ちゃんぽん発祥の店「四海樓(しかいろう)」の味を再現

袋の中身は麺・具材・スープが全て一体になっており、そのまま鍋でに入れて火にかけるだけで完成、高温の鉄鍋で炒めた野菜を急速冷凍しシャキシャキ食感をキープ、こしのある麺は野菜の旨味が溶け込んだスープとの相性抜群

 

晩ご飯のおかずになる冷凍食品

本格的な味が家庭で簡単に楽しめる商品が続々と発売されており、今や冷凍食品は食卓に並ぶ立派なおかずの一品となっているようです

肉を味わうビーフシチュー/米久株式会社

じっくり4時間かけて煮込まれた本格ビーフシチューが家庭で簡単に味わえると大人気の商品

なんと発売半年で10万パックを売り上げているそうです

 

焼の匠 チーズ入りハンバーグ/日本ハム冷凍

多くの冷凍食品ではハンバーグとソースが一緒になっていますが、こちらはハンバーグとソースをあえて別々にしてあります、ハンバーグはレンジで解凍しソースは湯煎で解凍と、若干の手間はかかりますがその分本格的な味を楽しめます

中からは風味の豊かなゴルゴンゾーラチーズがたっぷりの肉汁とともにあふれ出してきます

ハンバーグって結構作るの面倒ですからね、こんだけ美味しそうならもうこれでいいと思うわ

 

グルメ

Posted by chanchan