秋のコンビニスイーツおすすめランキング!【王様のブランチ】

スポンサーリンク

 

秋のコンビニスイーツおすすめランキング!

 

9月16日放送の【王様のブランチ】では、大手コンビニ3社(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)の秋のおすすめスイーツがランキング形式で紹介されました、紹介してくれたのは10年間毎日2つ以上のスイーツを食べ、コンビニスイーツにも詳しいというスイーツブロガーのあまいけいきさん

人気3大コンビニ秋の新作スイーツランキング!

 

セブンイレブン

3位:秋の味覚 お芋とほうじ茶の和ぱふぇ

主役のさつまいもには甘みの強い安納芋を使用、芋のグラッセで食感をプラス、ほうじ茶のムースと寒天の香りが甘くなりすぎないようにバランスをとってくれます

最近はほうじ茶のスイーツが人気ですね

 

2位:宮崎紅のさつまいもこ

セブンイレブンの人気商品「しろもこ」の生地をベースに、宮崎紅を使ったシュークリームのようなスイーツ、モチモチ食感の生地に本物のサツマイモのような濃厚な味わいのクリーム

これは食べましたけど本当にさつまいもみたいで美味しかったぁ

 

1位:どらソフト イタリア栗の和もんぶらん

一枚一枚手包みをしているという生地には、モチモチ感を出すために米粉を使用しているそうです、マロンクリームはイタリア栗ならではの豊潤な香りとなめらかな舌触りが特徴

うわっ!これ絶対食べる!今日食べる!!

 

ローソン

3位:加賀棒茶のほうじ茶プリン

石川県産の有名なほうじ茶「加賀棒茶」を使用した和テイストのプリン

製造元の丸八製茶場は皇室献上の加賀棒茶を作っている老舗メーカーだそうです

 

2位:イタリア栗のもっちりとした生どら焼

上品な甘さのイタリア栗とスッキリとした良質な北海道産の生クリーム

生地にはもっちり感を出すために米粉と山芋を使っているそうです

 

1位:鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福

糖度が高くねっとりとした食感が特徴の安納芋を白餡と合わせたペースト状の餡と、あの人気商品「プレミアムロールケーキ」と同じ原料で作られる純生クリーム

生地は蒸し上げることでモチモチ感を出し、さらに酵素を入れることで柔らかさを保っているそうです

 

ファミリーマート

3位:RIZAP 濃旨キャラメルプリン

ファミリーマートでは昨年11月から「RIZAP」とのコラボ商品が、パスタ・パン・スイーツなどから約50種類ほど開発されているそうで、こちらの「濃旨キャラメルプリン」は糖質を48%カットしてあるそうです

糖質オフとは思えないほどの濃厚さの秘密は、北海道産の純生クリームと隠し味の塩だそうです

 

2位:クリームたっぷり!スイートポテトのクレープ

安納芋で作ったスイートポテト、カラメルソースのかかったホイップクリーム、生地にはタピオカのでんぷんを使用することでモチモチ感を出しています

なんとこちらの商品、工場ですべて手作業で作られているそうです

 

1位:ケンズカフェ東京監修 ~抹茶が薫る~クレームショコラ

食べログで5年連続1位を獲得する超人気店、ガトーショコラの専門店「ケンズカフェ東京」とのコラボスイーツ、京都府産の宇治抹茶をふんだんに使用し、コンビニスイーツとは思えないほどの豊潤な抹茶の香り

 

こちらもおすすめ!

コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)秋のおすすめ”おいもスイーツ”【ヒルナンデス】

 

グルメ

Posted by chanchan