寝付きが良くなるお風呂のタイミングって?おすすめの飲み物は?【ヒルナンデス】

スポンサーリンク

 

寝付きが良くなるお風呂のタイミングって?おすすめの飲み物は?

 

9月11日放送の【ヒルナンデス】では9月4日の放送の続きとして、睡眠の質を高める為の方法がクイズ形式でいくつか紹介されました、教えてくれたのは横浜市立大学大学院客員教授の田中俊一先生、生活習慣病や睡眠に関することが専門の医療法人「みなとみらい」の理事長だそうです

まだ残暑の続くこの季節、しっかりと質の良い睡眠をとりましょう

 

クイズ

Q1:寝る前に飲むと質の良い睡眠を得られるのは?

A:赤ワイン B:玉露のお茶 C:カフェオレ

 

Q2:寝つきが良くなるお風呂のタイミングは?

A:寝る直前 B:2時間前 C:4時間前

 

Q3:一般的にいびきをかきやすい骨格は?

A:博多華丸 B:博多大吉

なんじゃそりゃっ?

 

解答

Q1:寝る前に飲むと質の良い睡眠を得られるのは?

正解はCの「カフェオレ」

コーヒーには“ピラジン”というリラックス効果のある香り成分が含まれており、そこに牛乳の安眠効果が加わることでぐっすりと眠れるようになるんだそうです

カフェインには覚醒効果もあるので摂り過ぎは逆効果になる可能性もあります、牛乳たっぷりに香りづけ程度のコーヒーを足すのがおすすめ!

Aの「赤ワイン」はそれ自体は悪くないが、やはりお酒なのでアルコールが”アセトアルデヒド”という物質に代謝されます、アセトアルデヒドは頭痛のもとになったり睡眠を阻害する可能性があるとのことです、アルコールを摂取すると寝つきが良くなることはありますが、すぐに目が覚めてしまうことが多く、十分な睡眠を得られないことがあるそうです

自分は完全にこれ!!むしろお酒が入ってないとなかなか寝られない・・・

Bの「玉露のお茶」にはコーヒーの2~3倍ものカフェインが含まれているので、あまりおすすめはできません

 

Q2:寝つきが良くなるお風呂のタイミングは?

正解はBの「2時間前」

人間は一度上がった体温が下がり始めた時に眠気を感じるそうです、お風呂上りではまだ体温が高すぎ、4時間後では下がりきってしまっているため、2時間前くらいがちょうど眠りやすいタイミングのようです

これはあくまでしっかりと入浴した場合の話ですね、シャワー程度ではそこまで体温も上がらずすぐに体は冷えてしまうでしょうから、寝る直前くらいでかまわないような気が・・・

 

Q3:一般的にいびきをかきやすい骨格は?

正解はBの「博多大吉」

いびきというのは気道が圧迫され狭くなっているときに空気を吸い込むことで、気道の粘膜が振動している音、下あごが横に広い人はそこにスペースができやすく、寝た時にそこに舌の付け根や脂肪組織などが収容されやすく気道を圧迫する可能性が高いそうです

さらに面長で首が細い人の方が気道が細くいびきをかきやすいとも言われているようです

しかしこれはあくまで首のもともとの太さのこと、太って脂肪が多くついているいる人の場合はむしろ脂肪に圧迫されるためよりいびきをかきやすいようです、ちなみにこれは脂肪に限らず筋肉でも同じことが言えるそうです、スポーツ選手などで首の周りにまでしっかりと筋肉が付いている人はいびきをかきやすいと言えるでしょう

いびきをかくのは基本的には仰向けで寝て気道が圧迫された状態で呼吸をしているからで、横向きに寝ればいびきをかかないか軽減されます、これは仰向けで倒れている人を見かけたときに、まずは横向きにして気道を確保するのと同じ原理ですね

 

前回の放送へ⇩

睡眠の質を上げるエアコンの使い方&寝つきがよくなる食べ物【ヒルナンデス】2017年9月4日

 

役立つ

Posted by chanchan