結婚に向かない女性とは?2択で分かる結婚診断!【ホンマでっかTV】

スポンサーリンク

 

結婚に向かない女性とは?2択で分かる結婚診断!

結婚に重要な”結論延期能力”って!?

8月23日放送の【ホンマでっかTV】では、毎度おなじみの評論家の先生方による結婚の適正診断が行われました、すべて2択形式の問題に答えるだけで「あなたが結婚に向いている女性か」どうかがわかるみたいですよ

 

あなたはどっち?2択でわかる結婚診断!

1:好きな男性の前では口数が多い方ですか?

A:多い B:少ない

 

2:彼に「ア~ン」をするのが好きなタイプですか?

A:するのが好き B:されるのが好き

 

3:彼が好きな番組を観ているとき、興味がなくても一緒に観ますか?

A:観る B:観ない

 

4:男性に一目惚れをしたことがありますか?

A:ある B:ない

 

5:彼が「ショートカットの女性が好き」と言ったら髪を切りますか?

A:切る B:切らない

 

6:彼と口論になった時、今すぐ決着をつけたいですか?

A:今すぐ決着をつけたい B:今すぐでなくていい

 

答え合わせ

1:好きな男性の前では口数が多い方ですか?

結婚に向いているのは、Aの「多い」を選んだ方

こちらは心理評論家の植木理恵先生の診断

植木先生曰く、心理学で一番大事な関係というのが”あけすけ”であるということらしく、好きな男性の前でたくさん喋るという女性の場合、男性の方も自分のことを”あけすけ”に喋ってくれやすいようです

妻がお喋りだと夫も包み隠さずなんでも喋ってくれて、心理学的にも良い関係が築けるということみたいです

ちなみに同性同士でもよく喋る女性というのは、夫の愚痴を外で言い合うことでストレス発散できたりと、夫婦関係を続けていく上でのメリットもあるようです

さらに「母親がよく喋ると子供の言語的IQが高くなるのも早い」という研究結果もあるみたいです

喋るってめちゃくちゃ重要!

悩みは口にするだけでも大分ストレスが軽減されるみたいですからね

 

2:彼に「ア~ン」をするのが好きなタイプですか?

結婚に向いているのは、Aの「するのが好き」を選んだ方

こちらは印象評論家の重太みゆき先生の診断

重太先生曰く、「ア~ン」をする方が好きという人は、どちらかといえば面倒をみてあげたい世話好きなタイプ

結婚後に恋愛モードが低下していき、いずれ「ア~ン」をすることがなくなってしまったとき、今度は子育てという子供の世話があるため、面倒をみてあげたいという欲求が満たせなくなるということがないようです

逆に「ア~ン」をされるのが好きというタイプの人は、「ア~ン」をする機会がなくなってしまったときに他に欲求をみたす術がなく、「初めの頃はしてくれていたのに」、「急に冷たくなった、浮気しているんじゃないか」、「他でしているんじゃないか」などと、寂しい詮索が始まってしまう可能性があるそうです

「ア~ン」て!!

 

3:彼が好きな番組を観ているとき、興味がなくても一緒に観ますか?

結婚に向いているのは、Aの「観る」を選んだ方

こちらは生物学評論家の池田清彦先生の診断

池田先生曰く、興味がなくても多少は相手の趣味に付き合う事が夫婦円満の秘訣だそうです

例えば「ゴルフに行く」とか「一緒にテニスをする」みたいなことは難しくても、テレビを一緒に観る程度の簡単なことであれば、一緒に観たほう上手くいくということらしいです

簡単にやれることくらいやってあげようってことね

 

4:男性に一目惚れをしたことがありますか?

結婚に向いているのは、Aの「ある」を選んだ方

こちらは脳科学評論家の澤口俊之先生の診断

澤口先生曰く、人間は会った瞬間の0.2秒で自分との相性を判断しているらしく、一目惚れしないという人は恋愛しようとしていないか、そもそも結婚する気がない可能性があるようです

さらに法律評論家の堀井亜生先生の補足によれば、アメリカの全体の離婚率は約50%なのに対して、一目惚れして結婚したカップルは、男性の場合離婚率20%、女性にいたっては離婚率が10%だったそうです

直感が大事!!

 

5:彼が「ショートカットの女性が好き」と言ったら髪を切りますか?

結婚に向いているのは、Bの「切らない」を選んだ方

こちらは法律評論家の堀井亜生先生の診断

堀井先生曰く、髪を切らないという人はしっかりと自分の意見があり、「これはこれでいい」と言えるタイプだそうです、そういう女性は男性から対等なパートナーとしてみられる傾向にあるようです

逆に髪を切るという人は「彼の趣味に合わせたい」、「愛情を強く受けたい」などと、受け身の恋愛をするタイプのようです

そういう女性は一見すると従順そうで結婚に向いていそうだが「私こんなに合わせているのに」と、どこかで不満を持っていることが多いようです、このタイプの人は束縛も強い傾向にあるそうなので注意が必要ということだそうです

確かに!相手に合わせる人って見返りを求めてる気がするよね

 

6:彼と口論になった時、今すぐ決着をつけたいですか?

結婚に向いている人は、Bの「今すぐでなくていい」を選んだ方

こちらも1問目と同じく、心理評論家の植木理恵先生の診断

植木先生曰く、心理学では「結論延期能力が高い」という言葉が最近注目されているらしく、これが結婚(特に女性の場合)においてすごく重要な能力であると言われているそうです

何かを決着しなければならない状況においても、その結論を延期させることができる能力が高い人ほど妻として、さらには母親として向いていると言えるようです

逆に決着をすぐにつけないと気がおさまらない人は、鬱などの精神的な病気にもなりやすい傾向にあるそうなので注意が必要です

「結論延期能力」かぁ、男だけどこの能力は欲しい!!

結論延期の実とか落ちてないかな・・・

 

雑学

Posted by chanchan