筋トレ「太もも・二の腕・お尻」を引き締める5秒でできるトレーニング!【世界一受けたい授業】

スポンサーリンク

 

筋トレ「太もも・二の腕・お尻」を引き締める5秒でできるトレーニング!

 

8月19日放送の【世界一受けたい授業】では、たるんだ「太もも・二の腕・お尻」の筋肉を効果的にたった5秒の筋トレで引き締める方法というものが紹介されました

紹介してくれたのは、フィットネストレーナーで国士舘大学特別研究員の松井薫さん

体を動かさずにお腹が凹む! 立ったままで「5秒腹筋」

以前の放送では立ったまま行う5秒腹筋というものを紹介してくれたようですが、今回は太もも・二の腕・お尻を5秒でトレーニングできる方法を紹介してくれました

特に気温の高い夏は基礎代謝が低下し、冬よりもエネルギーを消費しにくくなるので、筋肉量を増やすことで太る原因となる基礎代謝の低下を押え、夏太りを撃退しましょう

 

筋トレを行う前に

筋トレをする際は筋肉に話しかけながらする!

松井さん曰く「話しかけることで筋肉に意識が向き、神経が多く働くようになり筋肉が多く働き、引き締まる度合いが早くなる」そうです

なかやまきんに君の手法ですねwww

 

部分別5秒トレーニング 太もも

鍛えるのは太ももの前側にある”大腿四頭筋(だいたいしとうきん)”という筋肉

・イスに浅めに腰かけ、片足を上げグーをつくります

・その状態のままゆっくり足を外側へ傾けます

・限界まできたら5秒間キープ、ゆっくりと元の位置へ戻します

 

モデルさんのようなキレイな足になりたい人は、雑巾を足でつかみ鏡を拭くイメージをするとよいそうです

 

部分別5秒トレーニング お尻

鍛えるのは”大殿筋(だいでんきん)”という筋肉

・イスにつかまり片足を軽く上げて立ちます

・そのままゆっくりと足を後ろに伸ばします

・足首を外側にひねって5秒間キープ、ゆっくりと元の位置へ戻します

 

重い段ボールを後ろ足で押すイメージをしながらやるとよいそうです

 

部分別5秒トレーニング 二の腕

鍛えるのは”上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)”という筋肉

・両腕を後ろに持ってきて、左手で右の手首をつかみます

・右手を伸ばしながら力を入れてひねり、限界まで回したところで5秒間キープ

 

グレープフルーツを絞るイメージをしながらやるとよいそうです

 

実践結果

番組では元メジャーリーガーのマック鈴木さんが、この5秒トレーニングを2週間に渡り実践した結果が発表されました

 

<実践前>

ウエスト:104cm

体重:100.9kg

筋肉量:71.5kg

体脂肪率:25.4%

 

<実践後>

ウエスト:100cm -4cm

体重:98.6kg -2.3kg

筋肉量:78.4kg +6.9kg

体脂肪率:17.9% -7.5%

 

とにかく空いた時間に5秒トレーニングを行うという以外には、食事制限などは一切していないようです、体重やウエストに関しては驚くほどの結果ではないものの、筋肉量と体脂肪率の変化が著しいですね

筋肉量が大幅に増えたことで、基礎代謝が上がり太りにくい体質になったと言えます、体重だけでなく体組成を測ることが重要ですね

 

役立つ

Posted by chanchan