かき氷マニア「すもも蜜」おすすめ!進化系かき氷【ヒルナンデス】

2017年8月11日

スポンサーリンク

 

かき氷マニア「すもも蜜」おすすめ!進化系かき氷

・超新感覚!燃えるかき氷

・驚愕!洋風スイーツがのったかき氷

・最高のアイスコーヒーに変身するかき氷

・衝撃!黒いかき氷中には絶品スイーツ

 

8月9日放送の【ヒルナンデス】では、ちょっと変わったおすすめのかき氷が紹介されました、紹介してくれたのは月に100個以上のかき氷を食べるという「すもも蜜」さん、今年のかき氷は食べる途中に何かを加えたりと変化を楽しむのが流行だそうです

いま食べるべき!進化したかき氷

 

焼き氷/Cafe Lumiere(カフェ ルミエール)

ふわふわの天然氷の上にイチゴとキャラメルのシロップ、その上に氷をのせまたシロップをかけ、砂糖を加えた甘めのメレンゲを表面に塗り、バーナーで炙り焼き色を付けます

最後にラム酒でフランベして完成!メレンゲの香りが一層引き立ち、表面が溶け口当たりがまろやかになるそうです

食リポの水卜アナの感想、「美味しい!!メレンゲが香ばしいマシュマロみたいになってて、中の氷はヒヤッと冷たいから不思議な感覚、中のソースも練乳キャラメルいちごで深みがあるし、さらにラム酒の香りと焼いた香ばしさが大人感もあって美味しい」

 

 

ほうじ茶ティラミス/茶CAFE 竹若

マスカルポーネチーズの代わりにクリームチーズを使い、京都産の濃いほうじ茶を加え牛乳を入れて練ったティラミス風のスイーツが乗ったかき氷

抹茶はありがちですけどほうじ茶のかき氷は珍しいですね、さすがすもも蜜さん!

 

 

エスプレッソかき氷/バロンデッセ ラテ&アートギャラリー

ミルクシロップがかかっただけのシンプルなかき氷の上に熱々できたてのエスプレッソをかけていただきます、中にはコーヒーゼリーとバニラアイスが入っており、最後の溶けた部分が最高のアイスコーヒーになるようです

こちらのお店はベテランバリスタのいるコーヒー専門店、日本で流通しているコーヒー豆の5%しか認められていない最高ランク「スペシャリティコーヒー」の豆を、200万円するイタリア製のエスプレッソマシーンで抽出するこだわりのエスプレッソを使用しているそうです

 

 

黒ゴマあんことココミルク/Twin Dish

黒ごまペーストにあんこ・黒糖・きな粉を加えて作る特製シロップをかけたかき氷、和テイストで上品な複雑な甘さが特徴だそうです

上には箸休めのエビ煎、中にはきな粉のパンナコッタが入っています

 

 

こちらも「すもも蜜」さんのおすすめ!!

かき氷のおすすめ店ベスト5!東京都内【王様のブランチ】

 

おまけ「かき氷クイズ」

Q1:日本かき氷協会が制定した「かき氷の日」はどっち?

A:5月6日(こおり) B:7月25日(なつごおり)

 

Q2:かき氷はいつ頃から日本で食べられていた?

A:平安時代 B:江戸時代

 

Q3:かき氷を食べた時に頭がキーンとなる医学的な名称は?

A:かき氷頭痛 B:アイスクリーム頭痛

 

~~解答~~

Q1:正解はB

1933年7月25日に山形市で当時の日本最高気温40.8℃を記録、夏氷という語呂合わせもあってこの日に決まったそうです

 

Q2:正解はA

氷とシロップの組み合わせは清少納言の「枕草子」に記されているそうで、当時はシロップの代わりにアマヅラという植物からとった甘い蜜を氷にかけて食べていたそうです

 

Q3:正解はB

英語では「 Ice-cream headache(頭痛)」、かき氷は日本にしかない(多分)のでこれは考えればわかりそうな問題でしたね

 

グルメ

Posted by chanchan