かき氷のおすすめ店ベスト5!東京都内【王様のブランチ】

スポンサーリンク

 

東京都内のかき氷のおすすめ店ベスト5!

・パティシエが作るかき氷

・和食店が出す日本酒を使ったかき氷

・インパクト大!味が変わるかき氷

・1日限定10色!裏メニューのかき氷

・予約殺到!フォトジェニックなかき氷

 

8月5日放送の【王様のブランチ】では、この夏絶対食べたいおすすめのかき氷5つが紹介されました、紹介してくれたのは年間1000杯ものかき氷を食べるというかき氷マニアの「すもも蜜」さん、なんと朝・昼・晩のご飯の代わりにかき氷を食べ、3度の飯よりかき氷が好きなんだとか

お腹壊しそう・・・( ̄Д ̄;;

そんなすもも蜜さんが、本当は教えたくないお店も含めた東京都内のおすすめのかき氷屋さんをランキング形式で紹介してくれました

今食べるべき都内のおすすめのかき氷ベスト5!

 

5位:柑橘とミックスハーブのかき氷 1420円(税込)/パティスリー ビヤンネートル(代々木上原)

素材そのものの美味しさを活かしたケーキやパフェがいただけるお店「パティスリー ビヤンネートル」、海外でも修行を積んだ経験があるパティシエが作るかき氷

オレンジとグレープフルーツを3種類のハーブと白ワインビネガーでマリネしたものを氷の上に散りばめ、ライムとグレープフルーツの果汁を合わせたオリジナルシロップを使用した清涼感たっぷりのかき氷

レモン果汁にバターと卵を合わせたレモンカードという洋菓子によく使用されるソースを、かき氷用にアレンジしたものが使われていてまろやかさもあり、まるでフルーツケーキのようなスイーツ系かき氷

※1日数量限定だそうです

 

 

4位:獺祭クリーム 850円(税抜)/桜一(三軒茶屋)

大人気の日本酒「獺祭」の酒粕に北海道の生乳・砂糖・沖縄の塩などをブレンドして仕上げた”獺祭クリーム”がたっぷりとかかったかき氷、上に乗ったシロップ漬けの生姜がアクセント

あれ?これって?・・・

トッカグンの小野寺さんが【ウチのガヤがすみません】で紹介していたレシピそのまま・・・

杉咲花絶賛!阿佐美冷蔵のかき氷&美容効果抜群の酒粕かき氷のレシピ【ウチのガヤがすみません】

さすがに獺祭は使っていなかったけど見た目から生姜のトッピングまでまんま一緒

ちなみにかき氷はメニューにはなく、こちらは店主の祖父が第52代横綱「北の富士」で、その横綱から受け継がれたちゃんこが絶品の創作和食がいただけるお店だそうです

和食店の裏メニューかき氷ですね!

 

 

3位:ハイビスカス 800円(税込)/いちょうの木(北品川)

ハイビスカスをイメージした寒天がのった、カラフルでインスタ映え抜群のかき氷

上から「抹茶クリーム」、「練乳」、「カラメル」、「コーヒー」、「抹茶の粉末」、「生クリーム」、「黒蜜」、「コーンフレーク」、「ミントミルク」と味が変わっていき、最後まで違う味が楽しめるようになってます

もう何食べてるかわからなくなりそう・・・

飽きっぽい人にはおすすめですね!

お店の前に予約台帳があり、好きな時間帯に名前と人数を書いてもらうシステム、暑い夏炎天下の元並ばなくていいようにという配慮だそうです

 

 

2位:すいかSP 1000円(税込)/雪うさぎ(桜新町)

佐賀県産の小玉スイカの器に山のように盛り付けられた氷、シロップには氷が溶けても薄くならないように糖度の高い熊本産の大玉スイカを使用した自家製のシロップを使っています

こちらの「雪うさぎ」ではツイッターで裏メニューをチェックすることができるようです

https://twitter.com/yukiusagi246

 

週末には2~3時間待ちの行列ができるかき氷専門店「雪うさぎ」の人気No.1メニューはこちら

カボチャキャラメル 850円(税抜)

ミルクとカボチャシロップを何層にも重ね、最後にキャラメルをかけて完成

キャラメルやカボチャシロップからミルクまで全て自家製にこだわったかき氷、カボチャで甘くなりすぎないようにキャラメルは少しビターな味わいのようです

上に乗っているカボチャの種も乾煎りし塩で味付けしてあり、かき氷と一緒に食べるとすごく美味しいようです

いい仕事しますね!

正直かき氷って全然興味ないけどこれは食べてみたい!!

 

 

1位:プレミアムメロンシャーベット 1400円(税込)/氷屋ぴぃす(吉祥寺)

オーダーを受けてからシロップを作るフレッシュさ抜群のかき氷、今が旬の千葉県飯岡産のメロンを使用し、トッピングの「メロン味のゼリー」、「果肉入りシャーベット」は自家製

口に入れた瞬間から「メロンッ!!!」、氷の中にもシロップとゼリーが入っていて最後まで飽きないようになっており、シロップによって氷の削り方まで変えているそうです

こちらは12時オープンのお店ですが、予約をするための行列が朝8時頃からでき、10時から予約台帳に記入開始になるそうで、5分程度でその日の予約が埋まってしまうようです

「そんなことできないよっ」っていう人の為にテイクアウトできるメニューもあるそうですが、店内メニューのすべてというわけではないようです

 

 

グルメ

Posted by chanchan