超時短ぬか漬け!パン粉を使ったなんちゃってぬか漬けのレシピ!【得する人損する人】

2017年7月30日

スポンサーリンク

 

超時短ぬか漬け!パン粉を使ったなんちゃってぬか漬けのレシピ!

 

7月27日放送の【得する人損する人】では、ぬか床の代わりにパン粉を使い「たった3時間で作れる”ぬか漬け風の漬け物”の作り方(得ワザ)」が紹介されました

ぬか漬けといえば味がしみ込むまでは最低でも半日以上はかかり、ぬか床も毎日かき混ぜてしっかりと手入れする必要があるので、家庭で作るのって意外とめんどうなんです

この得ワザを使えばいつでも簡単に家庭で「なんちゃってぬか漬け」が楽しめちゃいます、味もかなり美味しいみたいなのでぜひ真似してみて下さい!

 

パン粉を使ったぬか漬け風の漬け物のレシピ

<レシピ(キュウリ)>

・キュウリに塩をまぶしてまな板の上でズリズリと転がす(板ずり)

こうすることで表面に傷ができて味がしみ込みやすくなるそうです

・板ずりが終わったら塩を洗い流し、保存用密閉袋に塩(小さじ1/2)砂糖(大さじ1/2)パン粉(大さじ1)を入れて混ぜる

※分量はキュウリ1本分のものだと思います

・キュウリを入れて味が全体になじむようにもみこみ、冷蔵庫で3時間寝かせたら完成

 

パン粉にはぬか同様に野菜を発酵させる酵母が含まれており、発酵を促すでんぷんの量はぬかの約1.5倍、その為たったの3時間で十分漬かり、それ以上は味が濃くなってしまうんだそうです

出演者の方々の反応も「ほんと美味しい!」、「老舗の名店のような味」、「ちょっと品がある」と大絶賛でした、創業70年の老舗漬物店「銀座若菜」の店長もおいしいと太鼓判!

もちろんキュウリ以外にも、大根、白菜、ニンジンと野菜なら何でもOK!

注意点としては、野菜から出た水分で雑菌が繁殖してしまうので、ぬか床のように何度も繰り返しは使えないということ、一度使ったら捨てましょう

 

役立つ

Posted by chanchan