抗酸化作用ビタミンACE(エース)で夏バテ&紫外線対策!「トビウオタルタル」のレシピ【世界一受けたい授業】

スポンサーリンク

 

抗酸化作用ビタミンACE(エース)で夏バテ&紫外線対策!「トビウオタルタル」のレシピ

 

7月15日放送の【世界一受けたい授業】ではさかなクンさんが、夏に栄養バッチリの今おいしい魚を紹介してくれました

え?なんでさかなクンさんなのかって?

そりゃさかなクンさんがあまりに偉大すぎるからですよ

<ネット上で噂のさかなクンさん伝説>

※真相は定かではない

・小4で左ヒラメで右カレイを発見

・中3でカブトガニの人工孵化に成功

・TVチャンピョンで5連覇

・唯一のさかな漢字検定1級保持者

・フグの毒に対する抗体がある

・現存1割の魚の発見者

 

どこまでホントなんだ・・・

 

ちなみに帽子頭の皮膚は、「東京海洋大学の学章が入った学帽」、「カジュアル用」、「夏用メッシュタイプ」、「クロマキー撮影用の黒バージョン」、「水中用」の5種類があるようです

 

抗酸化作用抜群!トビウオタルタルのレシピ

・3枚におろしたトビウオの身ををさいの目に切る

・トビウオと同じサイズに切りそろえた、赤玉ねぎ・キュウリ・トマトを加え、塩・コショウ・オリーブ油・レモン汁を加え軽くあえる

・丸い型に入れてお皿に盛り付けて、レモン汁でのばしたマヨネーズソースを添えて完成

 

トビウオにはビタミンEが多く含まれており、キュウリ・タマネギにはビタミンC、トマトにはビタミンAが含まれいています、これらのビタミンA・C・Eを一緒に摂取することで高い抗酸化作用が期待でき、俗にビタミンエース(ACE)と呼ばれているそうです

夏の疲れの改善や、日差しで疲れた肌の修復に効果的!

 

トビウオの雑学

ビタミンEが豊富で夏が旬のトビウオの雑学を紹介

 

外敵に襲われない工夫

トビウオは海上からの外敵に発見されづらいように背中の色は黒く、反対にお腹が銀色なのは海中からの敵に発見されない為だそうです

まぁこれは大抵の魚はそうですね・・・

トビウオがほかの魚と違うのは、水中の敵に襲われたときに海上に飛び出して逃げるという点ですね、なんと長いときは300メートル以上も飛び続けるそうです

てっきり海面をピョンピョンしているだけだと思っていましたがこれは完全に飛んでいますね、稚魚の段階から海面を飛ぶことができるそうです、トビウオの名に恥じません

 

飛ぶことに特化した軽量化ボディー

トビウオには胃がなく食べたものは腸で消化しそのまま排出されるそうです、胃があるとその分体が重くなってしまうので、必要な栄養だけを吸収したらすぐに排出して体を軽くしているようです

さらにトビウオの骨には穴がたくさんあってスカスカなんだそうです、これも体を軽くして飛びやすくするためのようです

 

グルメ

Posted by chanchan