一度は見てみたい花火大会5選!”ハナビスト”写真家の冴木一馬おすすめ!【ヒルナンデス】

スポンサーリンク

 

一度は見てみたい花火大会5選!”ハナビスト”写真家の冴木一馬おすすめ!

 

7月12日放送の【ヒルナンデス】では「一度は見たい花火大会SP」と題して、全国各地の花火大会の中から選りすぐりの花火大会5つが紹介されました

紹介してくれたのは世界中の花火を撮影して31年、写真家で”ハナビスト”の冴木一馬さん

え?本名?めちゃくちゃかっこよくない?

俺もその名前がいー!!

見逃したら絶対後悔する大注目の花火大会5選!!

 

熊野大花火大会/三重県(熊野市)

重さ250kgもの大きな3尺玉を水上で爆発させる”海上自爆”は圧巻!なんと花火のサイズは直径600メートルにも広がるんだそうです

色とりどりの花火が無数に打ちあがるフィナーレも感動的です

※8月17日(木)開催予定

 

勝毎花火大会/北海道(帯広市)

レーザーや火柱などを出す巨大なセットを使ったド派手な演出が特徴、照明や火柱などの特殊効果や花火に至るまですべてが計算しつくされた最先端の花火大会

会場には大音量のBGMが流れており「サカナクション」などの北海道出身のアーティストの音楽がよく使われているようです

※8月13日(日)開催予定

 

赤川花火大会/山形県(鶴岡市)

ストーリー仕立ての仕掛け花火、毎年趣向を凝らしたストーリーが楽しめる花火大会で、2014年は「宇宙人から地球を守る」というストーリー、2016年は「イルカの恋物語」だったそうです

ちなみに今年のテーマは「おばけ」だそうです、子供と一緒に楽しめること間違いなしの花火ですね

※8月19日(土)開催予定

 

NARITA花火大会 in 印旛沼/千葉県(成田市)

ラスト1分間に上がる1500発の花火”黄金伝説”、端から端まで400mにも渡り大きさの異なる花火を連続で打ち上げているそうです

観客参加型の花火を使ったビンゴゲームなども楽しめるようです

※10月14日(土)開催予定

 

なにわ淀川花火大会/大阪府(淀川)

都会のど真ん中で上がるので高層ビルの夜景と一緒に楽しめるロマンチックな花火、こちらは恋人と楽しみたい花火大会ですね

※8月5日(土)開催予定

花火

こちらは紹介してくれた冴木一馬さんの花火の写真集

おしゃれなカフェとかに置いてありそう