3語で伝わる魔法の英会話テクニック!現在形の意味を理解しよう!【世界一受けたい授業】

スポンサーリンク

 

3語で伝わる魔法の英会話テクニック!現在形の意味を理解しよう!

 

2017年7月8日放送の【世界一受けたい授業】では、「会話もメールも英語は3語で伝わります」の著者である中山祐木子さんが“3語で伝わる魔法の英会話テクニック”なるのを教えてくれました

会話もメールも 英語は3語で伝わります

英語は「今後やってみたい習い事・学び事ランキング(20~34歳)」で、男性は5年連続1位!女性ではなんと12年連続1位!!なんだそうです

まぁ、裏を返せばまだやっていないということですけどね・・・

 

意外と知られていない現在形の秘密

例えば「私は歴史学科の学生です」という文章を英語に直訳すると

I am a student in the history department.

となりますが、これを3語で表すこと

I study history.

と表現することができます

これ実は現在形の表すことができる時間の範囲を正確に習わない日本人には理解しづらい感覚だと思います、だって「I study history」を訳せって言われたら、大抵の人が「私は歴史を勉強します」って訳すと思うもん

もちろんこの訳が間違いだとは思わないけど、「I study history」と言った場合、普通ネイティブの人は「ああ、この人は今まで(もしくはこれから)のある程度の期間において歴史というものを勉強している人なんだな」と考えます

 

つまり英語の現在形というのは、ある程度の期間において行っていることを表すことができるのです

・「I am(⇦現在形) thirteen (years old).」と言えば、「私は13歳です」となり”am”は1年間においての状態を表しています

・「I am a man.」これなんかはもう一生においての状態を表してますよね、まぁときどき例外な方もいらっしゃいますが・・・

・「I go to school.」は「私は学校へ行きます」ではなく「私は学校に通っています」となるわけです、“go”という現在形は一瞬の動作の話ではなく、ある程度の期間いおいてその行動を行っているという意味を含んでいるのです

 

最後にもうひとつ

What do you do?

この文章を訳せますか

重要なのは英語においての現在形が持つ意味をしっかりと理解していることです、この場合”do”という現在形がある程度の期間においての話をしているんだなと解れば

「あなたは現在(ある程度の期間において)何をしていますか?」

という正確な訳ができるのです

ちなみに「What do you do?」と尋ねた人が聞きたいことというのは、大抵職業についての話なので「あなたは何をしている人ですか」「あなたの職業は何ですか」という意訳もできます

 

じゃあ、たった今なにをしているのかを聞きたい場合はどうすればいいのか

そのために現在進行形というものがあるのです

What are you doing (now)?

と聞けば、たった今なにをしているのかを尋ねることができます

 

このように英語では

現在形の表す範囲>現在進行形の表す範囲

という図式が成り立ちます

これを理解せずに

I study history. ⇨ 私は歴史を勉強します

I am studying history. ⇨ 私は歴史を勉強しています

と訳してしまうと本当の意味までは理解できなくなってしまうのです

実際に2つの文章が示している期間は

I study history >>> I am studying history

であることを覚えておきましょう!!

 

海外旅行で使える動詞ベスト3

3位:USE

喫茶店などでコーヒーに砂糖を入れたい場合

I use sugar.

タクシーで行くと伝えたい場合

I use a taxi.

電話を借りたい場合

Can I use your phone?

 

2位:NEED

医者を呼んでほしい場合

I need a doctor.

ホテルにタオルがなかった場合

I need a towel.

安くしてほしい場合

I need a discount.

 

1位:HAVE

楽しいということを伝えたい場合

I have fun.

風邪を引いた場合

I have a cold.

これを下さいと言いたい場合

I’ll(I will) have this.

この場合は”have”の代わりに”take”を使ってもいいですね

 

日本語を考えてから直訳しようとするとめちゃくちゃ難しく感じることもありますが、「実は簡単なたった3語の英語でも伝えることができる」ということを覚えておくと、きっと英語が楽しくなるんじゃないでしょうか

自分はむしろ簡単に伝える方法ばかり上達して、それ以上英語が上手くならなかったけど・・・

 

役立つ

Posted by chanchan