東京オリンピックで活躍しそうな選手!

スポンサーリンク

 

東京オリンピックで活躍しそうな選手!

40~50代男女に聞いた2020年東京オリンピックで活躍しそうなスポーツ選手TOP10

 

10位:ケンブリッジ飛鳥(陸上)

1993年5月31日生まれの24歳、100メートルでは10秒10、200メートルでは20秒62の自己ベストを持つ、また追い風参考記録ではあるが100メートル9秒98という記録もある

※追い風参考記録・・・追い風が2.0m/sを超える場合の記録は公認記録としては認められず、あくまで参考記録にとどまるというもの

 

9位:池江璃花子(水泳)

2000年7月4日生まれの16歳、リオオリンピックでは100メートルバタフライで日本新記録となる56秒86を記録するも結果は6位と惜しくもメダルは逃してしまう、また50m自由形では息継ぎを行わないノーブレス泳法で日本新記録を更新するなど、東京オリンピックでの活躍が期待できる選手の一人だ

 

8位:桐生祥秀(陸上)

1995年12月15日生まれの21歳、追い風参考記録ではあるが100メートル9秒87という記録を持っている、ケンブリッジ飛鳥選手と並ぶ日本陸上選手初の9秒台の期待が持てる選手

 

7位:伊藤美誠(卓球)

2000年10月21日生まれの16歳、第54回世界卓球選手権個人戦では女子ダブルで早田ひな選手とのペアで銅メダルを獲得

同学年の平野美宇とは友人、ライバル関係であり幼少期から「みうみま」の愛称でダブルスを組んで、最年少でITTFワールドツアーを優勝、ワールドツアーグランドファイナルを優勝した。また彼女達2000年前後生まれは女子卓球黄金世代とも呼ばれる。

出典:ウィキペディア

 

6位:石川佳純(卓球)

1993年2月23日生まれの24歳、第54回世界卓球選手権個人戦では吉村真晴選手との混合ダブルスで48年ぶりの金メダル獲得、試合直後には感極まり吉村選手と抱き合うシーンが印象的で両選手の恋仲説が浮上したようですが、どうやら吉村選手は既婚者のようですね

まったく、汗と涙の感動のシーンをなんという邪な気持ちで見ているんだ・・・

 

5位:内村航平(体操)

1989年1月3日生まれの28歳

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む19個のメダル(金メダル10、銀メダル5、銅メダル4)を獲得している。

出典:ウィキペディア

内村選手は東京オリンピックは出場するんでしょうかね?2020年には31歳です、個人的にはすごく期待をしている選手の一人なので活躍を見れると嬉しいんですが・・・

 

4位:錦織圭(テニス)

1989年12月29日生まれの27歳、世界ランキング自己最高位はシングルス4位と日本男子初の世界ランキングトップ10入りを果たす、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは男子シングルスで、テニス競技での日本選手として96年ぶりのメダルとなる銅メダルを獲得

 

3位:張本智和(卓球)

2003年6月27日生まれの13歳、2016年の世界ジュニア選手権では男子シングルスで最年少優勝、まるでフィギュアスケートの荒川静香のイナバウアーばりに背中をそらせて「チョーレイッ!」と雄たけびを上げる姿は有名で、ハリバウアーと呼ばれている

どっちかというとサンシャイン池崎っぽい気が・・・

 

2位:白井健三(体操)

1996年8月24日生まれの20歳、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは団体総合で金メダル、跳馬では銅メダルを獲得、ゆかでもメダルを期待されていたが着地の失敗や細かいミスにより惜しくもメダルを逃す、後方宙返り4回ひねり「シライ」、前方宙返り3回ひねり「シライ2」、後方伸身2回宙返り3回ひねり「シライ3」など自身の名前が付いた技が多数ある

 

1位:平野美宇(卓球)

2000年4月14日生まれの17歳、2017年の「全日本選手権」で優勝、「世界卓球2017」で銅メダル獲得、現在の卓球女子世界ランキング7位(2017.6.23時点)、プライベートでは握手会に参加するほどのAKBファンで、世界卓球で日本が48年ぶりのメダルを獲得した時も「48という数字がAKBみたいでうれしい」とコメントしたそうです

 

世界選手権が終わったばかりなので卓球選手のランクインが目立ちますね

いやぁつい最近まで平成生まれがどうのこうの言ってたと思ったら、もう2000年以降に生まれた人達がこれだけ活躍を果たしているんですね、昭和生まれの俺頑張れ!!

 

2017.6.23放送の【ヒルナンデス】

有吉の超限定マーケティングより

 

雑学

Posted by chanchan