汗の臭いを抑える食べ物は納豆!梅雨の汗対策クイズ!!【ヒルナンデス】

スポンサーリンク

 

汗の臭いを抑える食べ物は納豆!梅雨の汗対策クイズ!!

 

ジメジメとする梅雨の時期の悩みの一つ”汗”、特に女性の方には「洋服のシミ」や「臭い」なんかは気になりますよね

今回はそんな”汗”に関する豆知識

・脇汗を効果的に抑える方法

・汗の臭いを抑えてくれる食べ物

を、これまでに10万人以上の汗に悩む患者さんを診断してきたという”汗の専門家”「五味常明」先生がクイズ形式で紹介!

 

脇汗に関する問題

Q1:脇汗を抑える効果が期待できるのは?

・腕のストレッチをする

・深呼吸をする

・脇の下を温める

ちなみに一般の方の正解率は40%の問題だそうです、みなさんはわかりますか?

う~ん、正答率40%というメタ読みをすれば温めるはなさそう・・・

 

A1:深呼吸をする

汗には熱くなった体温を下げるために体温調節でかく汗「温熱性発汗」と、緊張やストレスでかく汗「精神性発汗」があるそうで、脇汗の場合はこの「精神性発汗」によるもである事も多いようです

深呼吸はとてもシンプルな方法ですが、心を落ち着かせるにはこれ以上の方法はないんじゃないかと思うくらい効果的です、実際にやってみるとわかりますよ~

ただこの方法はあくまで緊張やストレスを軽減し汗を抑える方法なので、普通に暑くてかく汗「温熱性発汗」には効果はなさそうです(たぶん)

暑くて脇汗をかく場合には、冷たいペットボトルを脇で2~3分挟むとよいそうですよ

ちなみに「ストレッチ」は若干のストレス軽減効果はあるものの、血流が良くなり体温が上がってしまうため効果的ではないそうです、ラストの選択肢「温める」は論外、逆ひっかけですね

 

Q2:汗を余計にかいてしまうのは?

・タオルで汗をよく拭く

・冷たい飲み物を飲む

・首の後ろを冷やす

こちらは正答率26%と難問になっています

 

A2:タオルで汗をよく拭く

ポイントになるのは「よく拭く」という部分で、意外にも汗というのは完全に拭き取ってしまうのは良くないようです

体についた汗には蒸発するときに体の熱を奪い体温を下げる効果があります、完全に汗を拭き取ってしまうと汗の目的である「蒸発して体温を下げる」ということができなくなってしまい、結果的に余計に汗をかいてしまうようです

汗の拭き方のおすすめは濡れたタオルで押さえるように拭く方法、肌に適度な水分が残ってくれるので、その水分が蒸発するときに体温を下げてくれます

「冷たい飲み物を飲む」のは脳が体が冷えたと判断するため汗をかきづらくなるようですが、効果は一時的なものだそうです、むしろ水分を摂り過ぎて余計に汗をかいてしまう可能性もあるそうです

「首の後ろを冷やす」のも動脈を冷やし体温を下げるのに効果的なようですが、これもやりすぎは禁物、汗が止まったら冷やすのはやめましょう、目安としては冷やしたタオルを5分程度当てるくらいがよいそうです

 

汗の臭いに関する問題

Q1:汗の臭いを抑えるのに効果的な食べ物は?

・卵 ・チーズ ・納豆

むしろどれも臭いそうなんですけど・・・、正答率は44%

まぁ、タイトルはあれだ、見なかったことにしてくれ

 

A1:納豆

汗の臭いの原因は「雑菌」と、皮脂が空気に触れて酸化し臭いが出る「皮脂の酸化」だそうです、納豆には「大豆イソフラボン」や「サポニン」といった皮脂の酸化を抑える”抗酸化物質”がたくさん含まれています

納豆以外にも豆腐や味噌といった大豆製品ならOK、ただし食べてすぐに効果があるというものではないので継続的に食べると良いようです

ちなみに「チーズ」は動物性の脂肪を含んでいるため、臭いがきつくなる可能性があるようです、また「卵」はタンパク質なのでお肉などと同じように、腸で消化されるときに臭いの原因となる”アンモニア”が発生するそうですが、どちらも摂り過ぎなければそれほど問題はないようです

 

2017.6.19放送の【ヒルナンデス】より

 

役立つ

Posted by chanchan