フレンチトーストの"おせんべい(お煎餅)"を使ったレシピ!たった10分でふわふわモチモチ!?【得する人損する人】

2017年6月3日

スポンサーリンク

フレンチトーストの”おせんべい”を使ったレシピ!

2017年6月1日放送の【得する人損する人】で、おせんべいを使った「ふわふわモチモチなフレンチトースト」が紹介されるようです!

 ★「フワフワモチモチなフレンチトーストはおせんべいを使えばたった10分で作れる!」
ご家庭でフレンチトーストを作ろうとすると、卵液がうまく染み込まず、味や食感がイマイチだったりと、
しっかり中まで染み込ませようと思うと、長い時間かかったりするもの。
通常、フレンチトーストを作るときは、大体7時間ほど卵液に浸すと書いてあるレシピが多い!
ところが、今回のテクニックを使えば、卵液にたった5分、おせんべいを浸すだけで、
中までしっかり味がしみ込み、フワフワモチモチなフレンチトーストを作れるという得ワザが登場!

出典:得する人損する人 – Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

これはめちゃめちゃ気になります!! 

おせんべいを使ったフレンチトーストのレシピ

なんとなくでレシピを予想してみた

卵と牛乳と砂糖を使って通常のフレンチトースト同様に”卵液”をつくります、割合は卵1個に牛乳30cc程度と砂糖小さじ1くらいかな、あとは卵液に5分程度おせんべいを浸したら、バターを引いたフライパンで焼き目がつくまで焼けば完成

※番組内で紹介されるレシピとは多少異なると思うので、放送後改めてレシピを更新します

お好みでメープルやグラニュー糖、フルーツや生クリーム、アイスなんかをトッピングしてもいいかもしれませんね、いい感じにおせんべいの塩気とのバランスが取れそうです

おせんべいは塩味などのプレーンタイプがいいと思います

亀田製菓 ソフトサラダ 20枚入

ハッピーターンもサクサク系のおせんべいなのでいいかも

亀田製菓 ハッピーターン3種のアソート 154g×3袋

いろんなフレーバーのおせんべいで試してみたいですね!!

あ、パリパリ系の卵液が浸み込まなそうなおせんべいは難しいと思います・・・

実際に番組で紹介されたレシピ

・卵液【卵1・牛乳大さじ3・砂糖大さじ1】をフォークを使ってよく白身を切るように混ぜる

・ソフトせんべいの表面の塩を軽く落としておく(お好みで)

・おせんべいをお皿に乗せ、ラップをして500Wで30秒レンジでチンする(こうすることで、おせんべいの水分をとばし卵液が浸み込みやすくなるそうです、ちなみに湿気ってしまったおせんべいでも大丈夫)

・チンしたおせんべいを卵液に5分間浸す

・フライパンにバター(5g)をひき、おせんべいを2枚重ねて焼く

・フタをして焼き目が付いたら、ひっくりかえし両面に焼き目が付いたら完成

・お好みで生クリームやフルーツをトッピング

 

ポイントはレンジでチンすることと、おせんべいは2枚重ねて焼くということですね

 

グルメ

Posted by chanchan