魚焼きグリルの油汚れ対策は"片栗粉"で掃除いらず!?【得する人損する人】

2017年6月2日

スポンサーリンク

2017年4月27日放送の【得する人損する人】

魚焼きグリルの油汚れは”片栗粉”でツルンと取れる!

f:id:kansouki:20170428143819j:plain

「お肉ばっかりじゃなく魚も食べたい!!」

なにかと肉食中心になってしまいがちな現代人「栄養面を考えてきちんと魚も食べたい!」、でも家庭で魚を焼くのってなにかとめんどうですよね、特に魚焼きグリルの掃除は本当にめんどくさい・・・ 

最近ではフライパンやオーブンを使って魚を調理する方法なんかも流行っていますが、やはり焼き魚はグリルを使って焼いた方が格段においしいと思います

そこで今回は「ラクラクお掃除テク」のコーナーで紹介されていた「魚焼きグリルの油汚れが簡単に取れる裏ワザ」をご紹介!! 

魚焼きグリルの油汚れがツルンと取れる方法

①トレイに300mlの水を張る

②片栗粉(大さじ5)を加えて混ぜる

③魚を焼く

④2時間放置して冷ます

普通に焼くときとの違いは「トレイに張った水に片栗粉を入れる」という点だけ、たったこれだけの作業でグリルの掃除が格段に楽になります

魚を焼いた後はそのまま2時間ほど放置して冷まします、するとトレイの水が固まり後はゼリー状になったそれを剥がすだけでトレイは驚くほどきれい、わざわざ水洗いしなくても軽くキッチンペーパーなどで拭き取る程度でも十分掃除ができちゃいます

掃除が楽になるだけじゃなく、剥がす作業がすっごく気持ちよさそうでした!

なんでこんなにキレイになるの?

理由はでんぷんの性質!片栗粉を45度以上に熱すると、でんぷんの組織が崩れて水を吸収し粘り気のある状態になります、これをゆっくりと冷ますことで再度組織化されでんぷんが固まるのですが、この際に水や油汚れも一緒に固まるので剥がすだけでピカピカのきれいなグリルに元通りというわけなのです

※グリルによっては水を入れてはいけないものもあるそうなので、そういったグリルを使用されている方は注意しましょう

役立つ

Posted by chanchan